こんにちはホシテンスです。
このブログでは個人的に英雄と認める人物を実在・架空と問わず紹介し、
その功績をたたえるブログです。
僕の琴線に触れる部分のみをピックアップしますので、偉大な業績があっても
無視されることがありますが、おっさんのたわごととご容赦ください。

さて第三回は・・・

世紀末覇者 拳王[ラオウ]

ラオウ
このお方です。
来ました!!史上最強のお兄ちゃんです。
実の弟にだけ「まさる氏」と呼ばれるお兄ちゃんとは違います。

北斗4兄弟長兄にしておそらく史上最強です。

頑張りますのでボゴォと押してください
にほんブログ村 歴史ブログ 偉人・歴史上の人物へ
にほんブログ村

まず彼のパワーですが、軽いビンタで巨漢男性の首から上がモゲます。
びんた
この一見被害者の男性は目隠しして女を追いかけまわすという日本古来の伝統的遊びに
興じていただけなのですが、勤務中です。大阪市長でも同じ決断を下すでしょう。
軍隊は規律が第一という御大将直々の教訓です。


しかし拳王様は弱い者には手加減すると言う優しさも持ち合わせております。

この人は部下ではなく乱世で非暴力不服従を貫く村長さんです。

無抵抗主義で拳王様と戦います。

ラオウやさしくびんた
ほら、ブシュウ!からバシですよ。

いいですか、叩かれた方も痛いですが叩いた方も痛いんですよ!!

この心の奥底のやさしさが拳王軍のザコ達から尊敬されるゆえんであります。

らおう
・・・あ~あグー出ちゃった。手加減意味なし。


拳王様は乗り物にもこだわります。
こくおう

黒王号です。圧巻の巨大さです。黒王号は人を選びます。

馬はかしこいので心優しき人物に心開きます。

動物好きに悪い人はおりません。

らおうさんぽ

名馬オグリキャップにはマンホールのふたをよけて歩いた伝説があるのですが・・・
   

こんな拳王様ですが愚弟ケンシロウと決戦をするためラオウという一人の男に戻ります。

愚弟ケンシロウとの最終決戦に望みます。

ぜひご自身でラオウ編感動のフィナーレを目の当たりにしてください。
漫画史に残る1ページ 
[我が生涯に一片の悔いなし] に震えてください。

ラオウという男がなぜここまで人気があるのかご理解いただけることかと思います。

また、修羅の国編ではラオウ出生の秘密が語られます。

とにかく北斗の拳は名作中の名作ですのでお盆休みにでもぜひ読んでください。

みんな元気になりますよ。


名言:俺に後退はない!! あるのは前進勝利のみ!!


はい!僕も前進します!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


と言うわけで第3回は終了です。本日の英雄:ラオウいかがでしたでしょうか。
皆さんの記憶にこの英雄が刻まれたなら幸いです。
では次の英雄はまた明日ばいば~い(。・ω・)ノ゙